羽越本線高速化・新幹線整備促進新潟地区同盟会

夕日に染まる鉄道。うえつライン

白新線から羽越本線へ

羽越本線は、新潟県から東北地方の日本海側を経由し秋田県までを繋ぐ大動脈で、日本海縦貫線の一部を形成しています。
実際の羽越本線は、秋田県秋田市の秋田駅から新潟県新潟市の新津駅までを結ぶ東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の幹線鉄道ですが、特急「いなほ」を始め、ジョイフルトレイン「きらきらうえつ」など、途中の新発田駅から白新線に乗り入れて新潟駅へ直通する列車の方が多く、実質的には白新線のほうが羽越本線の一部のように機能しています。
このサイトでは、特急「いなほ」が運行されている新潟駅から白新線経由での羽越本線を主に取り上げています。

羽越本線の車窓

線路は日本海岸に沿って進み、村上駅より北の新潟県と山形県の県境付近は、特筆に価する風光明媚な海岸風景を楽しむことができます。
また、山形県庄内地方ではのどかな田園風景を、山形県と秋田県の境では出羽富士、秋田富士とも呼ばれている雄大な鳥海山をと、四季を通じて折々の自然の風景にふれることができ、鉄道の旅の醍醐味を充分に味わえる路線です。


はじめに

このサイトは、羽越本線(うえつほんせん)沿線の市町村(新潟県内)や、羽越本線高速化の方法などを紹介しています。
.

新着情報

.

Contents